2020年11月例会

日時:11月21日(土)午後3時~5時
場所:杏林大学井の頭キャンパス D棟2階215教室
報告者:尾﨑光弘会員
テーマ:「作家はどんなコトワザをどう使っているのだろうか──ことわざ辞典から近代文学の黎明期をのぞく」

『故事俗信ことわざ大辞典』第2版(小学館)は、CDに全文検索機能があり、用例の作家名からの検索も可能です。尾﨑会員はこの機能を活用し、近代文学黎明期の作家とことわざの関わりを探索されます。その先に、どのような研究の可能性があるのか、他分野を研究する会員にもヒントになるものと思われます。

会場のアクセスマップキャンパスマップをご参考ください。