2018年2月例会

日時:2月24日(土)午後3時~4時30分
場所:杏林大学井の頭キャンパスE棟1階101教室 ※
テーマ:国語研日本語ウェブコーパス講習会
報告者:浅原正幸氏(国立国語研究所コーパス開発センター准教授)

国立国語研究所では、現代日本語書き言葉均衡コーパス(BCCWJ、約1億語)などのコーパス(言語を分析するための基礎資料として、書き言葉や話し言葉の資料を体系的に収集し、研究用の情報を付与したもの)を構築し、オンラインおよびDVDで公開しています。 また、このBCCWJ内の文字列を初心者でも簡単に検索できるサイト「少納言」も用意されています。
このようなコーパスやアプリケーションの使い方を直接教えていただける貴重な機会となります。
また、ご自身のPCをご持参いただければ、その場でコーパスの使い方をお試しいただくことも可能です。

※杏林大学医学部付属病院のある三鷹キャンパスではなく、2016年4月に開設された井の頭キャンパスとなりますので、ご注意ください。吉祥寺駅あるいは三鷹駅から「杏林大学井の頭キャンパス行き」(小田急バス)にご乗車いただくと、15分ほどで学内バスロータリーにて下車することができます。
詳細は大学のホームページよりご確認ください。

2018年例会日程

現在、日程が確定している例会は下記の通りです。
発表者、発表内容など、詳細についてはおってご案内いたします。

1月27日(土)15時~ @豊島区東部区民事務所 ※例会後に新年会を行います。
2月24日(土)15時~ @杏林大学井の頭キャンパス
3月31日(土)15時~ @未定
5月5日(土)午後 いろはかるたの会@殿ヶ谷戸庭園

ことわざフォーラム2017について

ことわざ学会創立10周年を記念する“ことわざフォーラム2017”は、11月25日(土)に下記の通り、開催されました。
詳細は、おってホームページ上でもご報告させていただきます。

日時:20171125日(土)10時~17

場所:杏林大学井の頭キャンパスF棟309教室(JR中央線吉祥寺駅または三鷹駅よりバス15分)

プログラム:

10:00~        研究発表
        李惠敏会員(名古屋大学非常勤講師)
        鄭芝淑会員(鹿児島大学共通教育センター准教授)
        康婧文会員(杏林大学大学院生)

11:30~         昼休憩

13:00~        ごあいさつ

13:10~        伝統芸能 講談「天明白浪伝 八百蔵吉五郎」(神田阿久鯉師)

14:00~        コーヒーブレイク(クイズ:世界のことわざ)

14:30~        ことわざ学会研究奨励賞の発表

14:45~        シンポジウム「ことわざの普遍性とお国柄」

パネリスト:楠家重敏氏(杏林大学外国語学部教授)
      武田勝昭会員(和歌山大学名誉教授)
      鄭芝淑会員(鹿児島大学教育センター准教授)
      髙村美也子会員(南山大学人類学研究所研究員)

17:00頃        閉会

行き方については、杏林大学ホームページからご確認ください。