作成者別アーカイブ: kotowaza

2019年11月例会

日時: 11月30日(土)午後3時~5時

場所: 豊島区東部区民事務所集会室3※

報告者: 星野弥生さん、藤村美織さん

テーマ: ミニマムで学ぶことわざシリーズを執筆して

9月末にクレス出版から、星野弥生著『ミニマムで学ぶ スペイン語のことわざ』と藤村美織著『ミニマムで学ぶ ドイツ語のことわざ』が同時刊行されました。今回は「ミニマムで学ぶことわざシリーズを執筆して」と題して、著者のお二人に執筆の経緯や意図、苦心した点、刊行後の反応、今後の課題などについて、自由にお話しいただきます。また、先に刊行された英語、フランス語、韓国語と合わせてシリーズが5点がそろったことによって、新たな展望がひらけてきた面もあり、お話の後はじっくり時間をとって質疑や討論を行ないたいと思います。

※JR山手線大塚駅北口を出て右側に行き、都電の線路を超え、信号を渡ります。左側に行き、ファミリーマートの角を右折し、そのまま直進して信号を渡り、少し行くと右手に「東部区民事務所」の看板が見えます。(都営北大塚住宅の下の階です。大塚駅北口より徒歩3~4分)

ことわざフォーラム2019について

“ことわざフォーラム2019”は、2019年10月26日(土)に、同志社女子大学今出川キャンパスで開催され、お蔭さまで盛況のうちに無事終了いたしました。

”ことわざフォーラム2019”の報告は、追って掲載いたします。

 

プログラム:

10:00~        研究発表

髙村美也子会員 (南山大学人類学研究所)
鄭 芝淑会員 (鹿児島大学准教授)
尾﨑光弘会員(川越民俗の会会員)

12:00~         昼休憩

13:00~        ワークショップ

14:00~        コーヒーブレイク(ことわざ学会研究奨励賞の発表)

14:15~        講演 「ことわざ研究の現状と未来」(仮題)

北村孝一会員(ことわざ研究者)

14:50~        シンポジウム「ことわざの学際的研究」

パネリスト:
梶 茂樹 氏 (京都産業大学教授 )
玉村禎郎会員 (杏林大学教授)
大西賢治氏 (大阪大学大学院助教)
永野恒雄会員 (明治大学兼任講師)

17:00頃        閉会