ことわざ学会とは

ことわざ学会は、ことわざの研究およびことわざ文化の振興を目的として、2007年9月22日に発足した新しい学会です。

その母体となったことわざ研究会は、市民と研究者が対等の立場で自由に意見を交換し、ことわざ研究を学際的に進めることを目指して20年余り活動し、資料集の編集や会報・研究誌の発行などを行ってきました。ことわざ学会は、基本的にその活動を引き継ぎ、さらに発展させようとしています。

日常の活動としては、ほぼ毎月例会を開催し、会員またはゲストによる研究報告のほか、文献の輪読などを行います。また、学会誌、年3~4回刊の会報(ニューズレター)の発行、ホームページの運営を行い、さらに毎年秋には”ことわざフォーラム”を開催いたします。

ことわざ学会は、市民に開かれた学会であり、ことわざに関心を抱き研究意欲のある皆様の参加を歓迎いたします。

2016年現在の学会役員はこちらからご覧いただけます。

 

入会について

ことわざに関心を抱き、研究意欲のある方を歓迎いたします。(国籍・職業は問いません。)

入会金は1000円、年会費は5000円です。ただし、8月末を会計年度末としており、初年度は加入月により年会費が異なります。(学生の年会費は3000円となります。初年度の金額についてはお問い合わせください)

1月 3400円 7月 1000円
2月 3000円 8月 600円
3月 2600円 9月 5000円
4月 2200円 10月 4600円
5月 1800円 11月 4200円
6月 1400円 12月 3800円

入会を希望される方は、加入申込書をダウンロード(pdfファイル)のうえ、郵送で下記の事務局までお申し込み下さい。振込先は、お申込後にご連絡いたします。また、申込書がダウンロードができない場合には、お問い合わせフォームよりご連絡をいただければお送りいたします。

ことわざ学会事務局       〒170-0005  東京都豊島区南大塚2-36-1-1102 北村方